頭皮ケアシャンプーで毛根ハツラツ【白髪のお悩みも自宅で解決】

黒髪の女性

白髪の悩み

40歳になったばかりですが、年齢の割に白髪が多く、白髪染めについての悩みがあります。

髪を洗う女性

今思えば、両親とも40歳くらいの時には結構な量の白髪がありました。 父はともかく、母の白髪は、もっとマメに白髪染めてほしいなあ。マダラなのは、きたないなあ。と思っていました。 自分が白髪に悩むようになり『なんて心ないことを想っていたのだろう。お母さんごめんなさい。』と反省しています。 家系的に白髪の多い遺伝子を持ってるのでしょうかね。 いっそのこと真っ白になってしまえば、開き直って、早めに「白髪のおばさん」になろうと思うのですが、それにはまだ時間がかかりそうです。 何より、白髪が生え際からモシャモシャと見えはじめると、自分自身の心が凹みます。 そんなわけで、同世代の友人たちより少し早い時期から、白髪染めについて悩んでいます。 私には4歳年下の妹がいますが、妹の方が私よりだいぶ早くからコロニー型に生える白髪の束に悩み(私はまばらに生えるタイプです)まだ20代の頃から白髪染めをしていました。

染料の選択。ケミカルかナチュラルか。

ではどうやって白髪を染めましょう。 美容院。これがいちばん確実です。 けど、髪の毛って、結構伸びるのが早いのですね。頭頂部の分け目の白髪が気になるたびに美容院に行っていたら、お財布が痛いです。 次の案は、ドラッグストアなどで白髪染めを購入して自分で染めること。 安いですけど、自分でやると不器用な私は皮膚やバスルームなどを汚して大変。 ニオイもキツい… いろいろ考えてたどりついたのが、天然染料「ヘナ」を使った白髪染めです。 ヘナは髪をオレンジ色に染めます。 オレンジ色のヘナがついたところに、インディゴ(藍)を乗せることによって髪を黒く染めます。 天然染料ですので、草っぽいにおいがします。 一発でしっかりは染まりにくいです。繰り返し染めることによって色が定着してゆきます。 効率が良くない印象を受けるかと思いますが、ケミカルな刺激臭よりずっと自然ですし、皮膚などについても刺激がありませんし、ついてしまってもさっと拭き取るだけでらくちんです。 私は、頭頂部などの目立つところは市販のヘナで自分で染めて、半年に1回くらい美容院で全体を染めてもらっています。 ヘナにはトリートメント効果もあり、白髪に悩む皆様にお勧めです。